MENU

選ぶポイント

男の人と女の人

安全性と施工性

イベントなどで観覧席を用意したい場合にはリースするのがもっとも経済的です。観覧席には常設と臨時に設けるものがありますが、臨時で設けるものはイベントなどで一時的に使うものですから観覧席を保管しておくのに倉庫を用意する必要があります。しかし年に数回程度の場合にはそのための保管場所を用意する費用が嵩み経済的ではありません。その点ではリースであれば必要に応じて必要な数の観覧席を用意してくれるのでメリットがありますし、施工と解体もセットの料金で行えるので費用計算がしやすく会計処理も経費として計算できるので依頼しやすいメリットがあります。観覧席をリースで借りる場合には、安全性と施工性の良さがポイントになります。安心して観覧してもらうためにも積載荷重と衝撃荷重の両方が十分であることがリースで借りるさいにはもっとも留意しなければなりません。一方で頑丈であることも重要ですが、迅速な組み立てや解体ができることもポイントです。これらを実現するのがクサビ結合方式の観覧席で、これらを使うことでハンマーだけで施工することができボルト締めなどの作業が発生しないので組み立て解体ともにスピーディーに行うことができます。また観覧席では耐久性のほか美観も重要です。臨時に設置するものといっても観覧席の一部となるため美観に優れたものを選ぶことも大切です。また臨時の観覧席といっても解体がしやすくなっているため常設の観覧席としても使うことができ長期間のリースも可能です。